必须注意注意生活中会缩短寿命的有哪11件事

人間は生まれた瞬間から死へ向かっているわけだが、普段はそのことを意識せずに過ごしている人がほとんどだろう。そんな何気ない毎日で自分で無意識にやっている事が、さらに死へのカウントダウンを早めているとしたら……!?ということで今回ご紹介したいのは、海外で話題の“実は自分の寿命を縮めてしまっている11のこと”である。

在我们的日常生活中,恐怕平时很少会有人意识到,人从一出生开始就一直在逐渐走向死亡这件事吧。如果对这件事情的无知反而提前让我们进入死亡倒计时的话,又会怎么样呢?今天我们所要介绍的,就是在海外引起关注并一时成为话题的”实际上使自己寿命缩短的11件事“。

1、社交生活が乏しく孤独

1、孤独并缺少社交生活

長期にわたる孤独は、毎日15本のタバコを吸うのと同じぐらい健康に悪く、社交生活が乏しい人は寿命が短くなるとの見解を米大学の調査チームが発表している。友人が多く社交生活な豊かな老齢者は、寿命が22パーセント増すとの結果も出ているのである。

美国某大学研究小组发表研究成果称,常年的孤独给健康带来的恶果,几乎等同于每天抽15支烟,缺乏社交生活会使人的寿命缩短。而交友广泛社交生活丰富的老年人,寿命延长了22个百分点。

2、独身でいる

2、单身

米ハーバード大学医学部の研究により、独身者は結婚している人よりも10年寿命が短く、人生で死の危機に直面する確率が32パーセント高くなることが判明している。

据美国哈佛大学医学部的研究表明,单身者要比已婚人士的寿命平均短10年,而早逝风险则高出32个百分点。

3、通勤時間が長い

3、通勤时间过长

通勤に1時間かかる人は、日々のストレスが増し、通勤に時間を取られ運動する時間もない。通勤時間が長い人には肥満や不眠症の人が多く、離婚率も高いとのこと。

每天花一个小时到公司的人,日复一日压力累积成山,时间都用在去上班的路上而没有时间去运动。每天通勤时间过长的人大[微博]多会伴有肥胖失眠等病症,离婚率也相对较高。

4、毎日3時間以上座っている

4、每天坐3个小时以上

毎日3時間以上座っている人は寿命が2年縮み、11時間以上座っている人は、3年のうちに死亡する確率が40パーセント増すとの研究結果があるのだ。長時間座っている人は、定期的に運動をしていてもあまり効果がないことも分かっている。

有研究结果表明,每天持续坐3个小时以上的人平均寿命会缩短2年,而持续坐11个小时以上的人3年内死亡风险概率会增加4成。该研究还表明,长时间就坐的人即使经常运动也不会有太大的效果。

5、不健康な食生活

5、不健康的饮食生活

メリカで住民の寿命が短いとされるテキサス州は、他州に比べて平均寿命が7年も短い。テキサス州東部だけでも5万7000ものファストフード店が存在し、炭水化物と脂質を中心とした住民の食生活は、不健康そのものだそうだ。

在美国,德克萨斯州与其他州相比,居民的平均寿命会短7年,一直被认为是平均寿命很短的州。究其原因,仅仅在德克萨斯州东部就有5万7000家快餐店,居民的饮食以碳水化合物跟类脂化合物为主,饮食习惯极其不健康。

6、失業中

6、失业中

15カ国2000万人を対象に、カナダのある機関が40年間にわたり行った調査で、失業は死期を63パーセント早める可能性があると判明した。失業によるストレスと経済的安定は寿命に大きく関係しているのである。

加拿大某研究机构以15个国家2000万人为对象、历时40年的某调查研究表明,失业使死亡提前的概率高达63%。失业所导致的压力以及经济上的稳定很大程度上影响了寿命的长短。

7、性交渉が少ない

7、缺少性生活

長期間にわたり性交渉がない男性は、多い人に比べて死期が早まる可能性が50パーセント増すという。性交渉は、ストレスを減少したり睡眠促進や免疫力を高める効果もあるのだ。

与性生活丰富的男性相比,常年缺少性生活的男性早逝的可能性会增加50个百分点。性生活有助于缓解压力、提高睡眠质量以及增强免疫力。

8、睡眠不足と寝過ぎ

8、睡眠不足与睡眠过多

米ハーバード大学医学部の調査で、睡眠時間が5時間以内、または9時間以上の人は、寿命が短くなることが分かっている。睡眠不足は心臓病や肥満、認知症の原因となり、過剰な睡眠を必要とする人は、糖尿病や欝(うつ)の可能性があるとされている。

根据美国哈佛大学医学部的调查显示,睡眠时间不足5小时以及超过9小时都会使人的寿命有所缩短。睡眠不足容易引发心脏病、肥胖症以及痴呆症,而睡眠过剩则有患上糖尿病以及抑郁症的风险。

9、死を恐れる

9、恐惧死亡

死を極端に恐れる人は寿命が短くなるとの説がある。2001年の同時多発テロ事件後に、次なるテロに脅えていた人は3~5倍も心臓疾患のリスクが増えたそうだ。一方で死に対する多少の不安は、健康的な生活を送る心がけになり悪影響はないという。

一直有人主张,对死亡的极度恐惧会缩短人的寿命。2001年多起恐怖袭击事件发生之后,过度担心下一次恐怖袭击威胁的人患心脏疾病的几率据说提高了3到5倍。此外也有人主张,对死亡的适度不安,有助于让人们更用心地过上健康的生活,并不是什么坏事。

10、職場の同僚との関係が友好でない

10、职场中与同事关系不好

イスラエルのテルアビブ大学の研究により、職場の同僚と友好的な関係を築いていない人は、2.4倍も死期が早まるとの結果が出ている。多くの時間を過ごす職場での人間関係も寿命に大きく関係しているのだ。

据以色列的特拉维夫大学的研究结果表明,在职场中同事关系不好的人,死亡风险会提高2.4倍。对于在大多数时间都在职场度过的人们来说,人际关系的好坏与寿命的长短息息相关。

11、テレビの見過ぎ

11、看电视过度

毎日2時間テレビを見る人は運動不足により、心臓病や糖尿病などのリスクが高まるとのこと。

每天花两小时看电视的人,因运动不足会导致心脏病、糖尿病的患病风险提高。

10年余分に健康でいられれば、旅行をしたり趣味に興じたり、もっと人生を楽しむことができる。普段から健康的な生活を心がけて、より長生きしてより充実した人生にできるよう努力したいものだ。

要是能健康地多活十年,我们可以去旅行,去发展自己的爱好,去更好地享受人生。平日起注意健康生活,朝着一个更长寿更充实的人生而努力吧!

正文已结束,您可以按alt+4进行评论

热门推荐

看过本文的人还看了

腾讯教育官方微信
扫描左侧二维码或添加qq_edu
总有一种力量推动教育前行
校园好时光
扫描左侧二维码添加“小园同学”
交朋友长知识收礼物
[责任编辑:judycai]

热门搜索:

    企业服务